スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音戸の瀬戸

正解は音戸の瀬戸でした。

音戸の瀬戸


音戸の瀬戸は、幅がわずか90mという日本でも有数の狭い海峡です。
さらに潮流もとても変化が激しいため、海上保安庁が注意を呼び掛けているほどです。

この音戸の瀬戸は平清盛が開削したといわれています。
開削した理由は、貿易のためなどの様々な説があるそうです。

2012年のNHK大河ドラマで平清盛が取り上げられたこともあり、注目を集めました。

呉と倉橋島をつなぐ朱色が特徴的な音戸大橋のループ橋が一部の橋マニアの間で知られています。

音戸の瀬戸ループ橋

日本一短い音戸渡船も有名です。
乗船時間はわずか3分、時刻表はなく一人でも乗船客がいれば出港し、対岸に人が見えればすぐに迎えにきてくれるそうです。

さらに、音戸の瀬戸公園の8000本以上のツツジも有名です。
4月下旬から5月にかけて満開を迎えます。
ゴールデンウィークの観光にちょうどいい時期です。

音戸の瀬戸の場所と周辺観光





音戸の瀬戸は呉市の南部に位置します。
清盛伝説散策や音戸渡船、音戸の瀬戸を行き交う船の往来をみているだけでも一日中楽しめます。
音戸大橋を渡って倉橋島に行き、風光明媚な瀬戸内の景色を眺めながらドライブするのも楽しいかもしれません。
また呉は中世と近代の歴史を楽しめる街でもあります。
呉市の中心部には大和ミュージアム、音戸の瀬戸周辺には平清盛に関する史跡が残されています。





記事を書くに当たり参考にしたサイトです。
旅のプランニングや旅先でも使えるようなサイトを集めています。

ひろしま清盛公式サイト

清盛が広島に残した巨大な謎

くれナビ

もも旅(瀬戸内観光情報サービス

音戸瀬戸航法

音戸ノ瀬戸の潮流について
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

クイズです!日本一短い渡船が走る海峡(広島県)

クイズです!

日本で一番短い渡船が走る海峡です。

短い海峡

ヒント
歴史上の有名人物が開削したという伝説があります。
ツツジが有名です。

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

魚津の蜃気楼

正解は魚津の蜃気楼でした。

蜃気楼が見える場所は国内にいくつかありますが、中でも魚津はもっとも有名な場所です。

たまたまキャンプ場で知り合った人に教えてもらい、「見れたらラッキー♪」という軽い気持ちで行ってみると、
黒山の人だかり。
聞いてみると、「今すごいよ!」と興奮気味でした。

私が見た蜃気楼はこちら。

蜃気楼の様子3

そしてその時の観測記録
時間もほぼドンピシャでした。

景色が刻々と変化しテイク様子は、とても不思議でいつまでも見ても飽きませんでした。

蜃気楼の様子


私が見たのはBランクの蜃気楼でした。
蜃気楼のランクは以下のように分けられています。

Aランク
予備知識がない人や、双眼鏡などを持たない人でも、満足できる。
(肉眼ではっきり識別でき、長時間(約2時間以上)にわたり複数の方向に現れる鮮明なすばらしい蜃気楼。)

Bランク
予備知識がない人や、双眼鏡などを持たない人でも、大半の人にわかる。
(肉眼でよく識別できるが、継続時間や方向、鮮明さなど何かの要素が欠ける。)

Cランク
予備知識がない人や、双眼鏡などを持たない人の、半数ぐらいにはわかる。
(「肉眼で識別できるが短時間」「長時間だが双眼鏡がないとわからない」「方向が限定的」など。)

Dランク
予備知識がない人や、双眼鏡などを持たない人は、大半の人がわからない。
(「双眼鏡で識別できるが短時間」など。)

Eランク
十分な予備知識をもって双眼鏡などを使用しないと観察が困難。
(双眼鏡でも識別に経験を要する。)


魚津の蜃気楼が見られる場所と周辺の観光スポット




蜃気楼が見られるのは、3月下旬ごろから6月ごろ。
最も確率が高いのが4月中旬ごろから5月ごろのようです(過去の記録より)
見られる回数も確率も低く、見ることができると本当にラッキーです。

魚津といえば忘れてはいけないのが埋没林(化石林)
特別天然記念物にも指定されている森林の化石です。

少し南に行った滑川市にあるのがほたるいかミュージアム
ほたるいかが旬の時期にはほたるいかの発光ショーが見られます。
ほたるいかの発光が生でみられる海上観光は人気も高く、予約が困難なのでこちらで
気軽に楽しむのがいいかもしれません。
さらに隣接する施設では、ホタルイカ料理を楽しむこともできます。

ここまできたらあともう少し南下して、道の駅カモンパーク新湊へ。
富山の新名物「白エビバーガー」を食べましょう!
他にも白エビ料理がたくさんあって、何を食べるのか迷ってしまいます。

宿泊は、宇奈月温泉がいいかもしれません。
トロッコ電車に乗って黒部峡谷の秘境温泉へ。


魚津周辺は見どころが満載です。







記事を書くに当たり参考にしたサイトです。
旅のプランニングや旅先でも使えるようなサイトを集めています。

魚津市

魚津旅ナビ

蜃気楼出現予測

ほたるいかミュージアム

滑川市観光協会

ロカルちゃ!富山 マニアックに楽しむディープな富山情報誌

カモンパーク新湊

宇奈月温泉

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

クイズです!何を見ているのでしょう?

クイズです。
海岸に人だかりができています。

一体この人たちは何を見ているのでしょう?

見物客

ヒント
見物客が見ているのは富山湾です。
鳥ではありません。

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

白米千枚田

正解は白米千枚田でした。

能登を代表する観光名所です。
日本の棚田百選をはじめ、国指定文化財、世界農業遺産などの肩書を持ちます。

個人的に棚田の中でも最も美しい部類に入るのではないか?
と思っています。

小泉純一郎元首相が白米千枚田を訪れ、「絶景だよ、絶景」といったことで話題になったことでも有名です。
その後、小泉進次郎氏もこの場所を訪れたそうです。(北國新聞

稲刈り後の秋になるとあぜの万燈というイベントが行われます。
棚田のあぜ道にキャンドルを並べられ幻想的な風景がうまれます。

あぜの万燈

キャンドルがあるあぜ道は歩くことができ、日本海のほうに目をやると漁火が見えます。

1年を通して四季折々の風景を見せてくれる白米千枚田は能登観光では必見の場所です。

白米千枚田の場所と周辺の観光スポット





白米千枚田は能登の西海岸に位置します。
夕日のスポットとしても有名だそうです。田んぼに水が張ったころには水面に夕日が映る光景が見られるでしょう。

輪島市からは車で約20分です。
夕日を見た後は輪島に宿泊し、翌日は輪島の朝市へ。
1000年以上の歴史があるそうです!
能登の新鮮な魚介類や農産物から地元のおばあちゃんが作った手作りの梅干しなどが並びます。
見ているだけでも楽しいです。

朝食はままやがおすすめ。
能登のおいしい魚などを食べることができます。
私はのどぐろをいただきましたが、これまで食べた焼き魚の中でもトップクラス。
ジューシーな脂とモチモチとした身は本当に絶品でした。
メインの通りから少し離れていますが、見つけにくくにはありません。

ままや

輪島塗工房巡りもこの地ならでは。
輪島塗体験ができる工房もあるそうです。

輪島にまっすぐ向かうには国道249号が便利ですが、県道38号を使って日本海沿いの海岸線を走るのも気持ちいいです。

爽快ドライブコース

途中の大沢という集落では間垣と呼ばれる竹でできた垣根がある風景も見られます。

記事を書くにために参考にしたサイトです。
旅の計画や旅先での情報源として使えるサイトを選んでいます。


白米千枚田物語

輪島ナビ

輪島市観光協会

輪島あさいち

全国棚田連絡協議会


旅の前に勉強していくと旅の楽しさが120%UPします。
記事に関連する書籍をいくつかご紹介します。












テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。