スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白米千枚田

正解は白米千枚田でした。

能登を代表する観光名所です。
日本の棚田百選をはじめ、国指定文化財、世界農業遺産などの肩書を持ちます。

個人的に棚田の中でも最も美しい部類に入るのではないか?
と思っています。

小泉純一郎元首相が白米千枚田を訪れ、「絶景だよ、絶景」といったことで話題になったことでも有名です。
その後、小泉進次郎氏もこの場所を訪れたそうです。(北國新聞

稲刈り後の秋になるとあぜの万燈というイベントが行われます。
棚田のあぜ道にキャンドルを並べられ幻想的な風景がうまれます。

あぜの万燈

キャンドルがあるあぜ道は歩くことができ、日本海のほうに目をやると漁火が見えます。

1年を通して四季折々の風景を見せてくれる白米千枚田は能登観光では必見の場所です。

白米千枚田の場所と周辺の観光スポット





白米千枚田は能登の西海岸に位置します。
夕日のスポットとしても有名だそうです。田んぼに水が張ったころには水面に夕日が映る光景が見られるでしょう。

輪島市からは車で約20分です。
夕日を見た後は輪島に宿泊し、翌日は輪島の朝市へ。
1000年以上の歴史があるそうです!
能登の新鮮な魚介類や農産物から地元のおばあちゃんが作った手作りの梅干しなどが並びます。
見ているだけでも楽しいです。

朝食はままやがおすすめ。
能登のおいしい魚などを食べることができます。
私はのどぐろをいただきましたが、これまで食べた焼き魚の中でもトップクラス。
ジューシーな脂とモチモチとした身は本当に絶品でした。
メインの通りから少し離れていますが、見つけにくくにはありません。

ままや

輪島塗工房巡りもこの地ならでは。
輪島塗体験ができる工房もあるそうです。

輪島にまっすぐ向かうには国道249号が便利ですが、県道38号を使って日本海沿いの海岸線を走るのも気持ちいいです。

爽快ドライブコース

途中の大沢という集落では間垣と呼ばれる竹でできた垣根がある風景も見られます。

記事を書くにために参考にしたサイトです。
旅の計画や旅先での情報源として使えるサイトを選んでいます。


白米千枚田物語

輪島ナビ

輪島市観光協会

輪島あさいち

全国棚田連絡協議会


旅の前に勉強していくと旅の楽しさが120%UPします。
記事に関連する書籍をいくつかご紹介します。












スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

クイズです!海に面した棚田

海に面した棚田です。
田んぼの枚数は、約1000枚あります。

棚田

ヒント
棚田100選に選ばれています。
小泉純一郎元首相が絶賛しました。
輪島市にあります。

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

ヤセの断崖

正解はヤセの断崖でした。

松本清張の小説ゼロの焦点の舞台となった場所です。
映画やテレビドラマなどに映像化されています。

ヤセの断崖


2007年の能登半島地震の影響で先端部が崩落してしまいました。
周囲にも多数の亀裂が残ったままになっているため、過去のように近づくことができなくなったそうです。
ご紹介している写真は2006年の能登半島一周ツーリングで撮影したもので、貴重な過去の姿を伝える資料になってしまいました。

自殺の名所をにおわす意味深な看板もいっぱいありました。
映画の影響で自殺者が急増した経緯があるそうです。現在もそうなのかどうかはわかりません。
ヤセの断崖の先端


ヤセの断崖の立て看板

ヤセの断崖の場所と周辺の観光スポット




義経の舟隠し
ヤセの断崖から歩いていくことができます。
義経が舟を隠したと言い伝えられている切り立った断崖があります。
言い伝えは定かではありませんが、見ごたえは十分です。

関野鼻
日本海側で最大級のカルスト地形です。
ヤセの断崖、義経の舟隠しのすぐそばなので全てのスポットを歩いて周ることもできます。

能登金剛
ヤセの断崖は、能登半島の中で最も有名な能登金剛に位置します。

能登金剛

澄んだ青い海と奇岩や断崖が連続する場所で、能登半島ドライブには外せないポイントです。
能登の海岸線を楽しむためには、国道249号線をまっすぐ行かずに以下の2つの県道に入ることをお勧めします。

県道36号線(分岐点は志賀町)
県道49号線(分岐は富来町)

景色を楽しみながら走るルートとしてとてもおすすめです。
(あまり広い道ではないので注意して安全運転で!)

能登おススメルート

琴ヶ浜
鳴き砂で有名な場所のようですが、近年はほとんど音がしないという情報があります。
実際に行ってみてぜひご自身の足と耳で確かめてみてください。



記事を書くにために参考にしたサイトです。
旅の計画や旅先でも使える情報が掲載されたサイトを集めています。


能登金剛遊覧船

志賀町観光協会

きまっし金沢

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

クイズです!小説の舞台となった場所

石川県にある足のすくむような断崖絶壁です。

断崖

ヒント
有名な小説の舞台として映画やテレビドラマにも登場します。
能登金剛の付近にあります。
2007年の能登半島地震で一部が崩落しました。

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

千里浜なぎさドライブウェイ

正解は千里浜なぎさドライブウェイでした。

なぎさドライブウェイ

全長約8kmもあり、バイクや自転車でも走行できるほど砂浜が固く締まっています。
砂の粒子が細かく、粒がそろっていることが車でも走れる砂浜を作り上げた要因だそうです。

通常は自由に走り回ることができます。
車が多くなる夏の海水浴シーズンには特例で道路標識が設置されるそうです。

異常気象などの影響により砂浜は毎年1mも浸食されていっているそうです。
自治体などが色々な対策を打っているようですが、根本的な解決には至っていないそうです。

このような砂浜は世界的にも珍しく、日本には千里浜のほかに北海道の浜中町(根室の近く)にもあります。
こちらは観光化されておらず千里浜のような賑わいをみせることはないようです。

千里浜なぎさドライブウェイの場所と周辺観光スポット




金沢からは約1時間、輪島からも1時間なので旅の拠点としても使えそうな場所です。

全能登半島は景色を楽しみながら走るドライブに最適です。
特に千里浜なぎさドライブウェイの北にある能登金剛は、走っても気持ちよく降りて海岸を散歩して海の美しさを満喫するのもいいでしょう。
能登国の一ノ宮である気多大社は神社好きにはいいかもしれません。

ちょっと変わったところだと宝達志水町にあるモーゼパーク。
モーゼがこの場所に眠っているのだそうです。本当かどうかはご自身の目でお確かめください。。


記事を書くにために参考にしたサイトです。
旅の計画や旅先での情報源として使えるサイトを選んでいます。


千里浜なぎさドライブウェイ

千里浜ライブカメラ

日本でここだけ能登の旅

羽咋市・歴史・観光・見所

のとねっと

海岸利用者の安全を確保するための道路交通法の臨時適用(PDF)

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。