スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音戸の瀬戸

正解は音戸の瀬戸でした。

音戸の瀬戸


音戸の瀬戸は、幅がわずか90mという日本でも有数の狭い海峡です。
さらに潮流もとても変化が激しいため、海上保安庁が注意を呼び掛けているほどです。

この音戸の瀬戸は平清盛が開削したといわれています。
開削した理由は、貿易のためなどの様々な説があるそうです。

2012年のNHK大河ドラマで平清盛が取り上げられたこともあり、注目を集めました。

呉と倉橋島をつなぐ朱色が特徴的な音戸大橋のループ橋が一部の橋マニアの間で知られています。

音戸の瀬戸ループ橋

日本一短い音戸渡船も有名です。
乗船時間はわずか3分、時刻表はなく一人でも乗船客がいれば出港し、対岸に人が見えればすぐに迎えにきてくれるそうです。

さらに、音戸の瀬戸公園の8000本以上のツツジも有名です。
4月下旬から5月にかけて満開を迎えます。
ゴールデンウィークの観光にちょうどいい時期です。

音戸の瀬戸の場所と周辺観光





音戸の瀬戸は呉市の南部に位置します。
清盛伝説散策や音戸渡船、音戸の瀬戸を行き交う船の往来をみているだけでも一日中楽しめます。
音戸大橋を渡って倉橋島に行き、風光明媚な瀬戸内の景色を眺めながらドライブするのも楽しいかもしれません。
また呉は中世と近代の歴史を楽しめる街でもあります。
呉市の中心部には大和ミュージアム、音戸の瀬戸周辺には平清盛に関する史跡が残されています。





記事を書くに当たり参考にしたサイトです。
旅のプランニングや旅先でも使えるようなサイトを集めています。

ひろしま清盛公式サイト

清盛が広島に残した巨大な謎

くれナビ

もも旅(瀬戸内観光情報サービス

音戸瀬戸航法

音戸ノ瀬戸の潮流について
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

クイズです!日本一短い渡船が走る海峡(広島県)

クイズです!

日本で一番短い渡船が走る海峡です。

短い海峡

ヒント
歴史上の有名人物が開削したという伝説があります。
ツツジが有名です。

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。