スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滋賀の紅葉はすごい! その1

週末、見ごろでもあり今年最後でもある紅葉を見に行きました。


紅葉といえば京都!

と思いがちですが、実は滋賀が侮れない存在だったりします。


あまり知られていない場所で一番お気に入りの紅葉スポット「胡宮神社」に

行ってきました。あるのでいってきました。


鳥居をくぐると、、

見事な紅葉のトンネルがお出迎え!!

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--胡宮神社

鳥居をシルエットに映す紅葉もほかにはあまりなく粋な感じ。


ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--胡宮神社

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--胡宮神社


境内には真っ赤な紅葉もいっぱいあります。


ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--胡宮神社

まさに燃えるような赤!



その中でもとくに真っ赤に染まるものは「血染めの紅葉」と名づけられています。


地元の人の話によると「散紅葉」がまるでじゅうたんのようになるので最高だとのこと。

まだみたことないですが一度は見てみたいです。


観光バスも立ち寄ることなく、知る人ぞ知るスポット。

風の音と葉が擦れ合う音以外は聞こえない静寂の中、紅葉を思う存分楽しむことができます。




スポンサーサイト

北海道よかったなー

ネットでぼーっと検索していると、北海道でお世話になったライダーハウス「みどり湯」に偶然たどり着きました。


最新の日記から過去を遡っていくと、自分が泊まった8月10日を発見!



http://blog.livedoor.jp/midoriyu_wakkanai/archives/2010-08.html?p=3


みんなで肩を組んでみどり湯の恒例行事、松山千春の「大空と大地の中で」を歌ったこと、

ミラーボールの明かりの下で自己紹介をしたこと、

いろんな職業の人がいて、特に学校の先生の話が印象に残ったこと、


年齢も地位も何も関係なくみんなが平等な旅人、色々思い出しました。



北海道にまた行きたくなりました。



富良野から稚内に行った北海道ツーリングの記録。

http://ameblo.jp/banshu-jin/archive1-201008.html

今年の紅葉は!

以前から行きたかった香嵐渓に行ってきました。

しかも、ゆっくりすることを目的にしたんで愛知県内にも関わらず宿を取ってしまいました。


紅葉を見に行くときは、とにかく混みまくるほとんどバイクを利用します。

そうすると、渋滞がちょっと楽で、駐車の心配は解消されます。

(ちなみにバイク駐車は300円、車の駐車は500-1000円と変動性)


香嵐渓の紅葉は例年と変わらない様子で、

行ったころは見ごろ。


香嵐渓のもみじのトンネルは、、


ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅-


人でいっぱい!

観光バスもばんばん入ってきていました。

これが平日の光景なんで土日はおそらく修羅場…

紅葉よりも渋滞がメインになりそうで行く気が起こりません。。


香嵐渓のパンフとかにもよくある「川に映る紅葉」は

場所が意外と知られておらず?ゆっくり見ることが

できます。

もちろん、場所の保護のためにブログではあえて場所を公開しません。


ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅-



今晩とった宿がここ。

昔の小学校を改装した「あすけ里山ユースホステル」です。



ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅-


もちろん中はきれいに改装されており、教室のような扉のところが

寝室になっています。


ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅-

まきストーブがあったりして雰囲気のすごくいい宿でした。


そして夜は香嵐渓のライトアップ見学。

ユースで現地まで300円で連れて行ってもらえるサービスがあるので

それをしっかりと利用。


初めてライトアップされた紅葉をまともに見ましたが、、


これはすごい!
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅-


宿主に教えてもらったとおりのルートを進み、

夜景もばっちり楽しました。


翌日、早起きしてしまったのでちょっと校庭を散策。

完全に周りを草で固められていましたが、やっぱり金次郎さんがいました。



ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅-

宿を離れて行った先は「乳岩」。

ロッククライミングで全国的に有名な場所のようです。

片道60分以内なのでハイキングにちょうどいいですが、

最後の最後でいきなり直角に近い階段(ハシゴ?)を登ります。


ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅-

ちょっとしたハイキングにはお手軽ですが、

ちょっと気を抜くと滑落しそうな場所です。


次に向かったのが蓬莱山。

いつかいきたいと思っていたのですが目的地にできなかったので

スルーしていた場所。


簡単に頂上にアクセスできますが、あえて徒歩で1425段の石段を登りました。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅-

乳岩で一時間以上歩いて、蓬莱山でさらに1時間以上。

かなり疲れましたが、石段周辺に色々な跡地があったりして

歴史を感じられる道でした。

本堂(頂上)からの景色はあまりいいとは言えず、楽して

きてもあまり面白みのない場所だと思います。

ここはぜひ石段にチャレンジすべきでしょう。


約290km。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--行程

愛知県の東西をぐるっと周った感じのたびでした。

愛知県は渋滞箇所が多く、なかなか周りにくい場所だと

思っていたのでこのようなことはしたことないので結構新鮮な

感じがしました。


紅葉を楽しみ、ハイキングを楽しんだ充実した愛知県観光でした。






うまいものいっぱいの焼津!

バイク(ゼルビスオーナー)の集まりで焼津に行ってきました。


まず東静岡駅にある原寸大のガンダムをちょこっと見学。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--ガンダム

結構精巧に作られていてびっくり。

ガンダムファンは一見の価値ありかも??


そして昼飯は焼津で有名な店、カントリーロードへ。

目的は名物のスーパープリン!


直径が16cm、重さ1kg弱、高さが8cm、

おなじみのプッチンプリン約8個分くらいあります。

http://www.co-road.com/tokutyo.html



出てきたのがこれ↓

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--スーパープリン

プリンに添えているスプーンはカレーライスに

使う大きなスプーンですが小さく見えます。。


しっかりとした硬めの焼きプリンで味は間違いなく

うまい。

ただ、おいしいのは半分くらいまで。

あとはプリンとの戦いでした。。


店の前にあるサンプルケースの中は驚愕の風景。

プリンもパフェも山盛りです。

聞くところによると15人前のパフェも出しているそうです。。
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--カントリーロード


プリントの戦いの後、晩飯は焼津のおいしい魚介を

出してくれる地元御用達の店「かどや」へ。


刺身の盛り合わせ♪

とくにトンボマグロがうまかった!
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--かどや刺身

写真とり忘れしてしまいましたが、


巨大なマグロのかま焼きやマグロほほ肉、

ノドグロの煮付けなど普段なかなか食べられないような

新鮮な魚介をたくさんいただきました!


焼津で泊まった「三福旅館」はとある団体が常宿にしていることで有名。

ヒントは、この写真。


ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--ワハハ本舗


答えはワハハ本舗!

宿の中にもスナップ写真や色紙がどっさりとありました。


「ワハハ本舗 三福旅館」で検索すると多数出てきます。

http://blog.livedoor.jp/w88c/archives/1017788.html

http://ameblo.jp/s-yose/day-20100808.html


ちなみに来週末は鼻から豆をとばすことで有名?な梅ちゃん

泊まりにくるそうです。


ワハハ本舗に負けないように宿で大宴会をやりました!

とってもいい宿です。


翌日は、小川漁港の食堂へ。


ここでは新鮮な魚介がおいしくそして安く、食べられます。


今回のオーダーはちょっと趣向を変えて、カツ丼。
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--かつおカツ丼


でもタダのカツ丼ではありません。

具材は焼津らしくカツオ。


キワモノかと思いましたが、元々味がしっかりしている

カツオはカツにしてもちゃんと料理として成立していました。



帰り際にはスーパーによって、毎度のお土産を。


黒はんぺんとかつおのへそ。
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--焼津土産


黒はんぺんは静岡おでんの具として有名ですが、

魚のだしがすごくでるので煮物にもぴったり。


かつおのへそはかつおの心臓のこと。

ほかでは多分見られない焼津の特産品です。

レバーを少し硬くしたようなしっかりとした食感で

ご飯のお供にもお酒のお供にもぴったり。


おいしいもの三昧の1泊2日でした。

焼津はうまいものいっぱい!



無防備なねこ

自宅の周りにはたくさんネコがいます。


よく日向ぼっこしたり昼寝したりしてるんですが、

相当気持ちよかったのか、すごい寝方をしているねこがいました。



それがこれ↓
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--無防備なネコ


かなり気持ちよさそう。

棚田の夜景、あぜの万燈

もう先月のあたまの話ですが、


石川で「あぜの万燈」というあまり見られないイベントがあったので行ってきました。


ただ、行くだけでは面白くないので、

砂浜を思いっきり車で走れるなぎさドライブウェイを通ったり、


ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--なぎさドライブウェイ

能登金剛やヤセの断崖を観光しつつ現地に到着。


何の変哲もない稲を刈り取ったばかりの棚田ですが、


ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--白米千枚田


陽が傾くにつれてその全貌が徐々に明らかになります。



ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--白米千枚田






辺りがまっくらになるとこんな感じ↓

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--千枚田あぜの万燈


棚田のあぜ道を3万本のキャンドルに彩られた

幻想的な風景。


あぜ道はこんな感じで飾られています。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--千枚田あぜの万燈



これを見るためだけに行ってきましたが、

言葉を失うような美しさでした。



翌日、そのまま帰るのはもったいないので

輪島の朝市にちょっと立ち寄り。


朝ごはんにと「ままや」という店にふらっと立ち寄り、

目に付いて思わず注文してしまった日本海の高級魚「のどぐろ」の

焼き魚が絶品中の絶品。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--のどぐろ

もちもちとした食感で、噛んだ瞬間に甘みの

ある脂がじゅわっとあふれ出します。


今まで食べてきた焼き魚の中でもベスト3に入る

うまさでした。

どこかで見たことあるなーっと思って店のおばちゃんに

聞いてみると、やっぱりテレビに出てました。


関ジャニの出ている冒険JAPAN!という番組でした。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--ままや


そして、帰りは福井側からではなく岐阜側から帰るために

白山スーパー林道をはじめて通りました。


峡谷をぬうように作られた道。

ひたすら絶景が続きます。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--白山スーパー林道

よく作ったよなーっと関心します。


そして、そのスーパー林道に入らないと見られない、

姥ヶ滝。手前にあるのは無料の温泉「親谷の湯」。


日本の滝100選に選ばれた名瀑を眺めながら入浴できる

唯一?の賭け流し露天温泉。
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--親谷の湯+姥ヶ滝


総走行距離約817km。


結構よく走りました。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。