スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年の旅を振り返って その4

7月 富士山登山

http://ameblo.jp/banshu-jin/archive1-201007.html



ついに登頂。

風もなく穏やかで絶好の登山日和でした。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--頂上からの展望

8月 北海道ツーリング

北海道ツーリング1日目

北海道ツーリング2日目
北海道ツーリング3日目

北海道ツーリング4日目

北海道ツーリング5日目

北海道ツーリング6日目

北海道ツーリング2010 総括


一年で最大の旅イベント!

今回は襟裳から稚内、網走から積丹まで道内を2200km、

本州での移動距離も含めると2900kmを走りました。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--北海道ツーリング行程


道道106号。

電柱一本もない景色がひたすら直線で60km以上続きます。

西には海で東には原野、まさに何もない。

北海道のスケールの大きさを肌で感じられる道です。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--道道106号


9月 琵琶湖半でキャンプ

http://ameblo.jp/banshu-jin/day-20100926.html

ずっと前からやってみたかったキャンプを実現しました!

湖北は水が綺麗なので、周りの人は泳いだ後そのまま

バーベキューをしたりしていました。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--海津大崎キャンプ場

海と違ってべたべたしないのがいいです。


近くのマキノ町にあるメタセコイヤ並木も見ごたえがあります。
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--メタセコイヤ並木








スポンサーサイト

2010年の旅を振り返って その3

5月、旅が加速します。

この頃からブログの更新が追いついていかなくなっています。


5月。 ゴールデンウィーク!

今回の長期ツーリングは、山陰。

http://ameblo.jp/banshu-jin/day-20100526.html

http://ameblo.jp/banshu-jin/day-20100531.html

http://ameblo.jp/banshu-jin/day-20100609.html

http://ameblo.jp/banshu-jin/day-20100614.html

http://ameblo.jp/banshu-jin/day-20100617.html



島旅第2弾で隠岐に行ってきました。


鬼太郎フェリーに乗っていざ隠岐へ。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--鬼太郎フェリー



島前のひとつ、西ノ島の景色は今まで見た景色の中でも

トップクラスの美しさ。


切り立った海蝕崖が続く国賀海岸。


ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--摩天崖より


そして、日本一の高さを誇る摩天崖

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--摩天崖

柵のない場所に牛や馬が自由に放牧されていて、


横になって寝ている馬をはじめて見ました!
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--放牧馬


そして、ツーリング途中に天気が良かったから

ふらっと大山にも登ってきました。


ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--大山登山

片道2時間半、ちょっと疲れるくらいでちょうどいい登山でした。


詳しい旅の記録です。

変わったかたちの乳房杉やローソク島など満載です。



5月その2 富山ドライブ


http://ameblo.jp/banshu-jin/day-20100516.html

なんとなく富山に行ってみよう!

そんな感じで下道で富山へ。

夕方に出て着いたのはぎりぎり日付を超えるくらい。

休みなしで運転しっぱなしでしたが、

せっかくなのでホタルイカ拾いの光景を見に行きました。

深夜の砂浜に懐中電灯やヘッドライトをもって海に入る人たち。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--ホタルイカ採集風景


これが収穫物のホタルイカです。
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--ホタルイカ

光っているのは見えませんでしたがホタルイカを見たのは初めて。


5月 番外編

名古屋市内でホタルをみよう。

http://ameblo.jp/banshu-jin/day-20100523.html


名古屋にきてから毎年ホタルを見に行っています。

ここは日本でも有数の生息地ですが、そこに今道路を通す計画があり着々と

すすんでいるそうです。

もちろん来年も見に行きますが、見れなくなる日がきてしまうかも。。


6月その1 鳥取ドライブ
http://ameblo.jp/banshu-jin/day-20100627.html

鳥取に不思議な建物を見に行ってきました。

それが投入堂。

崖にすっぽりと収まっていて未だどうやって

建てたのかは謎だそうです。
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--投入堂


ここは毎年滑落者が出ているそうなので、

入山前に靴や服装のチェックがあり、

単独での入山は禁止されています。
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--投入堂注意書き


そのほか、本編ブログにはありませんが、

焼津の小川漁港に魚を食べに行ってきました。


そしてお土産は魚河岸シャツ。

夏の活躍が期待されます。



2010年の旅を振り返って その2

4月

そろそろ旅の本番シーズン!


4月の旅は桜からはじまりました。



日本を代表する桜の名所、奈良の吉野山に行ってきました。

ものすごく混むということだったので、前泊入り。

朝の8時前から自転車で現地入り。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--吉野山



一目千本。

吉水神社からの景色です。

ここから一目で千本の桜が見えるという場所。
まだ全体が色付いていませんが眺めは圧巻。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--一目千本

実は下からずっと自転車で登りました。
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--上千本

案の定、帰りは激混み。

桜を見る余裕がないほど。

駐車場は大変なことになっていました。



人生初の沖縄旅行。


ついに沖縄に上陸しました。

残念ながら自走ではなく飛行機でしたが。。


とりあえず、首里城。

ここはとっても残念でした。

リピート率は確実に0%でしょう。



美ら海水族館の大水槽が予想を超えて見事でした。


ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--美ら海水族館

食べる前に大丈夫かと何回も念をおされたやぎ料理は

確かにインパクト大でした。

写真はやぎ汁。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--やぎ汁


地元の人でも見ることがなかなかできない野生の

ヤンバルクイナを見ることができて大興奮。
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--ヤンバルクイナ


浜比嘉島は観光客も少なく、伝統的な沖縄民家が

たくさんあって次はゆっくり訪れてみたい場所でした。


ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--浜比嘉島

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--浜比嘉島


沖縄の印象はほかの土地と違ってとにかく「異文化」。

街の雰囲気や食べ物もかなり特徴的でちょっと外国にいるような

感じでした。


4月後半からいよいよゴールデンウィーク!

長旅の始まりです。


その3に続く。。




2010年の旅を振り返って その1

今年ももう終わりです。

そろそろ2010年の旅を写真とともに振り返って行きたいと思います。


1月。


2010年の旅の始まりは伊豆から。


空気が澄んでいて、富士山も雪をかぶっているから

1年のうちで最も美しい富士山が見える時期ではないでしょうか。



さった峠。

駿河湾越しの富士山が見事です。

東海道五十三次に描かれたそのままの風景画見られる貴重な場所。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--さった峠


石廊崎。

まさにさきっぽ、というようなマイ・ベスト・オブ岬!

未だこの場所より「岬感」あふれる場所に出会ったことがありません。

伊豆のなかでも大好きな場所。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--石廊崎




2月


この時期は自転車に乗りまくりました。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--河川敷



千代保稲荷。

思った以上に賑わっていました。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--千代保稲荷参道



みんなおあげを買って、お稲荷様に掛けまくり。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--お稲荷さん


おさがりは無料配布されていました。

もって帰ったら食べられるのでしょうか??
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--お下がりのおあげ



有松。

国道1号線のすぐ脇にも関わらず、

旧街道の町並みが色濃く残っていました。
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--有松絞り(井桁屋)


一見パン屋に見えない、和風な感じの

石釜パン屋さん。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--石窯パン屋(ダーシェンカ)

ここで買ったパンはふっくらしてておいしかった。

次回はぜひゆっくりとコーヒーでも飲んでみたい場所。



3月。

そろそろ活動開始。



梅の名所、月ヶ瀬。

いろんな種類の梅が満開。

風が吹くと梅のほのかな香りがふわっと漂います。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--月ヶ瀬梅林


小春日和でピクニック気分でした。
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--月ヶ瀬梅林

身延山。

日蓮宗の総本山です。



本道に行くためには気分をなえさせるすごくしんどい石段

を克服しないといけません。

先が霞んで見えます。

普段運動をしていない老人にはつらそうでした。。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--久遠寺の菩提梯

境内は桜が満開。

しだれ桜が見事でした。
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--しだれ桜



武田神社。

その名のとおり武田信玄公を祭っています。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--武田神社


甲府は盆地のためちょっと町から外れると

夜景がきれいに見えるスポットがいっぱいのようです。


武田神社から眺める甲府の夜景もなかなか。
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--武田神社



もっと上にいくとさらに綺麗な夜景が楽しめます。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--太良峠の夜景



1-3月は旅の肩慣らし。

いよいよ4月からは旅の本番です!


その2に続く。。


滋賀の紅葉はすごい! その2

先週行った滋賀の紅葉スポット その2


湖東三山のひとつ、百済寺に行ってきました。

ちなみに前回は金剛輪寺に行ったこともあります。



百済寺は紅葉名所100選に選ばれていて、しかも近畿五大紅葉名所のひとつでもあるそうです。


誇大コピーの可能性もあるので、「自分の眼」で確かめるのが一番!


広大な敷地は真っ盛りの紅葉で埋め尽くされています。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--百済寺


立派な庭園越しに見る紅葉も見事!

庭園では縁側に座ってゆっくりと眺めることができます。

京都に比べて混雑もあまり酷くないのでじっくりと鑑賞できます。
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--百済寺

お堂も周りも紅葉で埋め尽くされている感じです。
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--百済寺

苔の上に散った紅葉も赤、橙、黄と色彩々。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--百済寺

参道の紅葉も見事で、

やはり京都のような殺人的な混雑はなく、

家族が手をつないで歩けるような感じ。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--百済寺


人がそんなに多くないので参道の散紅葉も

見ごたえ十分で、


まっかな紅葉がちって彩を添え、
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--百済寺


苔むした溝は、洪水のごとく散紅葉山盛り!!
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--百済寺

近畿の紅葉といえば京都!

と思われがちですが、じっくり紅葉が楽しめる場所が多く

お勧めです。


琵琶湖以外の存在感があまりなく(滋賀県民ゴメンナサイ!)

注目されにくい場所ですが、渋めの古刹も多くかなりの可能性を

秘めている場所といって間違いないと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。