スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京に行ってきました


先週末、東京に行ってきました!


夜行バスでリーズナブルに上京、朝6時前に着きます。


普通ならやることがないっ!

って思いがちですが、すぐに築地へ向かい朝食をとります。


普通なら魚ですが、今回はちょっと変化をつけて洋食屋に入りました。

(なぜか、市場近くの料理店には肉料理などの定食屋や洋食屋が多いですね。)


吉野家1号店の並びにある「豊ちゃん」 という店でオムレツ定食を観光の匂いが一切しない

魚河岸のプロに混じっていただきました。

次は「アタマ定食」とか道場六三郎が絶賛したカレーを食べてみたいです。


普通の店は10時半くらいから開店されますが、ここなら安心です。

日本一の魚市場の場内の魚介類をくまなく見て周るのも面白いです。

特にマグロが見ごたえあります。


その後は、場外を少しぶらぶらして上野に移動。

公園内をお散歩。


不忍池は蓮が満開になりつつありました。

ビル群をバックにした蓮池は、ほかではあまり見慣れない光景ですが妙な一体感があります。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--不忍池


不忍池の周囲を散歩して、そのまま東京大学構内をふらふら。

歴史を感じられる建物がとても立派でした。


構内にある東京大学総合研究博物館はなんと無料!!

しかも展示内容はかなり見ごたえがありそうでした。

イベント展示の「鰻博覧会」にはかなり興味をそそられましたが、

あいにく時間がなく断念。

10月までやっているようなので機会があればぜひ行ってみたいです。



その後、地下鉄構内を歩いていると「神楽坂まつり」の案内があったので、行ってみました。

神楽坂デビューです。



商店街のような雰囲気で割りと普通だな~っと思っていて、

ふっと路地に目をやると、

石畳がいい感じ!


ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--神楽坂の石畳


店構えがいい感じ!

一輪咲いているアサガオが涼しげです。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--神楽坂


神楽坂の夏の風物詩ほおずきに吊り下げられた

風鈴が涼しい音を鳴らしていました。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--神楽坂まつり


ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--神楽坂まつり



阿波踊りは通りを埋め尽くしてすごい迫力でした。

女性のしなやかな踊り、子供のかわいらしい踊り、

男性の力強い踊り、太鼓やお囃子の音、全て

がよかったです。やっぱり祭はいいですね!!

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--神楽坂まつり 阿波踊り



翌日は、また上野へ。


行ってみたかった国立科学博物館へ。

恐竜博が特別展されていましたが、常設展示を見に行きました。

地球館のティラノサウルスやアーケロンが大迫力でした!

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--国立科学博物館



大迫力の化石もよかったですが、それよりも面白かったのが日本館。

日本をあらゆる切り口から紹介していて、改めて日本の素晴らしさを知ることができます。

江戸時代の本物のミイラが展示されているのにはびっくりしました。

ただの見世物としてではなく、尊厳をもって展示している博物館の姿勢は素晴らしいと思いました。


軽く見るだけで4時間はかかってしまいます。

これで600円はとても安い!!


本当は博物館もハシゴする予定でしたが、あまりにも科学館が濃い内容で

時間がなくなってしまったので断念。



そして一度行ってみたかった国立国会図書館に行ってきました。

職員だと思いますが、暇そうに本を読んでいる緊張感のない人が少し目につきました。
本がずらーっと並んでいるイメージだったのですが、全く違いどちらかというと閉架図書中心で

検索して図書を請求するというような感じでした。

ついでに利用者登録も済ませてきました。割と簡単に取得できます。


今回はいつもと違うちょっと変わった東京観光をしてみました。

文化的?で楽しい観光になりました。



旅のキーワード

豊ちゃん

不忍池
東京大学総合研究博物館

神楽坂

国立科学博物館

国立国会図書館


スポンサーサイト

セミの羽化

帰宅途中、道路の上をセミの幼虫が歩いていました。


おそらくこのままでは、掴まるような場所がなかったので潰されるかそのまま朝を迎えてアリの餌食に

なりそうだったので、自宅の木を羽化場所として提供することに。



持ち帰った幼虫は、鉢木をうろうろとして掴まる場所を探していました。

そして、ようやく上り始めて落ち着きました。


ちょっと間経ってから見ると、既に羽化が始まっていました。

21:53

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--セミの羽化



完全に殻から抜け出しました。

思ったより早い展開です。

クマゼミのメスのようです。

21:57
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--セミの羽化


羽がだいたい伸びきりました。

まだ白っぽくて、しわしわ感があります。

22:00

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--セミの羽化



羽がほぼ伸びきり、白っぽい色から透明に。

22:16

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--セミの羽化



羽が閉じきって、見慣れたフォルムに。

22:57

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--セミの羽化



これから先は、やわらかな体がどんどん硬くなっていき、

体色もどんどん濃くなっていくような感じでした
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--セミの羽化

翌朝、確認しましたが、既に抜け殻のみでした。

6:15

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--セミの羽化


全工程を見ることはできませんでしたが、
羽が伸びきって見慣れた姿になるまで約1~1.5時間くらいのようです。


久々に見ましたが、やはり姿が劇的に変化するのをみると

自然の神秘を感じます。








海の日満喫企画無事終了♪

2泊3日の海の日満喫企画が無事に終了しました。


今回は初の2泊3日でした。


カメラを持っていくのを忘れたので一緒に行っていた友人の写真がそろうまで

残念ながら様子をご紹介できません(´□`。)



とにかく楽しかった3日間でした!


国道421号線の沿線を楽しもう!

三重県桑名市と滋賀県近江八幡市をつなぐ国道である421号線。


あの行くてを阻むコンクリートブロックで有名な石榑峠を越える酷道で、路肩崩壊などで長らく通行止めに

なっていましたが、今年の3月26日に石榑トンネルの開通 により、冬季閉鎖もなく快適に通行できるように

なりました。


BEFORE

昔の石榑峠

ミラーを折りたたまないと通行できない難所。
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--過去の石榑峠


AFTER

今の石榑トンネル

全長約4キロのほぼ直線の快適な道路♪
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--トンネル内


こんな利用しやすくなった国道421号線沿線には楽しいところ、見どころがいっぱいです。


三重県側から、


まずは、宇賀渓谷。

鈴鹿国定公園内にあり、キャンプ場があったり散策路があったりと

日帰りでも泊まりでもアウトドアと涼を求めて楽しむことができます。



宇賀渓谷を過ぎると石榑トンネルに向かうにつれて標高があがり、夏はとても涼しいです。

逆に冬は雪が降りますが、以前の峠のように冬季閉鎖にはなりません。


トンネルを抜けて滋賀県側。


まず、名水「京の水」。

名水100選に選ばれているものではないですが、汲みに来ている人が常にいます。

硬度は18mg/Lの超軟水でとても口当たりがよいです。

煮沸しなくてもそのまま飲める水です。


峠を下ると、永源寺があります。

ここはこんにゃくと紅葉で有名で、秋になると狭い駐車場が観光バスなどでいっぱいになります。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--永源寺


近くにはキャンプ場も多数あります。

このあたりは平地よりも涼しく夏のキャンプにはもってこいの場所です。



池田牧場

沿線から少し離れますが、ジェラートが美味しくてすごく有名だそうです。


さらに近江酒造喜多酒造 と酒蔵もあります。

今回の旅では行くことができなかったので、機会をみて必ず訪れたい場所です。


そして、地元のブランド牛、近江牛を扱う精肉店が立ち並びます。

その中でも目立っていたのが、関西ハム

自家製のハムと近江牛を扱うお店です。

そんなに大きくないので見落とさないように注意が必要。


421号の終点をそのまままっすぐ行くと、近江八幡です。

最近はNHK大河ドラマ「江」で話題になっている場所です。


中心となる「日牟禮八幡宮」が一番にぎわっており、

参道を渡す橋の下の川のほとりは歩くことができるようになっていて

涼しい風が抜けて気持ちよいです。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--近江八幡


街並みもきれいに整えられていています。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--近江八幡


ほとりを歩くのではなく水郷巡りで有名で船から楽しむこともできます。
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--水郷巡り

キャンプから紅葉、そして近江牛や日本酒まで、

国道421号線は一年中楽しめるスポットが沿線に点在しています。


名古屋からなら日帰りで十分満足できるドライブが楽しめます。



旅のキーワード

石榑トンネル

宇賀渓谷

京の水

池田牧場

永源寺

近江酒造

喜多酒造

関西ハム

近江牛

近江八幡

水郷巡り




越前で初潜り!

昨日、越前に潜りに行ってきました。


8日に梅雨明けし、コンディションは最高のベタ凪。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--越前の海



今年の初もぐりだったので、体力的にかなり不安でしたが、

水温も上々、問題なくもぐる事ができました。


そして、カサゴをゲットしました!

約20cmでまずまずのサイズでした。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--カサゴ

タコも発見しましたが、スミを吐いて逃げてしまいました。。

海で約2時間半泳いだでへとへとになった後、スーパーによってうまい魚を購入しました。

カサゴは隠し味に味噌を加え、トコブシの出汁を加えた

煮つけにしました。身はしっかりとした食感を残しつつふっくらと

していました。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--カサゴの煮付け

そして、スーパーで買った刺身の盛り合わせ。

名古屋で見かけるものとは鮮度が全く違います。

ツバスや甘エビ、イカやマダイなどが贅沢に盛られています!

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--刺身盛り合わせ

そして魚のお供は、「開運 涼々」

初夏にぴったりの軽快な口当たり!!

もちろん、刺身にもぴったり合いました。
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--日本酒




来週末の海の日が楽しみです!!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。