スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の九州ツーリング フェリーはやっぱり楽しい!

到着が遅かったので乗船してからまもなく船は出港しました。

今回おせわになる船は「さんふらわあ さつま」です。

いつもどおり、今晩お世話になる寝台室へ。


向かいにいた人にご挨拶。


どうやらお仕事のようで、鹿児島で荷物を納品してまたその日のうちにフェリーに戻るそうで、

仕事しているよりフェリーに乗っているほうが長い。。


その後は、打ち解けて一緒にお酒を飲んで話をしました。

おつまみやお酒もご馳走になってしまいました!

同室だった若い中国人も巻き込んで話をしていました。


気がつくと飲みすぎてフラフラ。

こんなことは初めてで、とても楽しい時間でした。



翌朝は、船内を散歩。

さんふらわあに乗船するのは2回目ですが、やっぱりても広い!

通路の突き当たりが見えない。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--さんふらわあの船内



船内にエスカレーターがあったり、 実は8階建てだったり。


えんとつも超巨大!

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--さんふらわあの煙突



フェリーから眺める太陽はやっぱり素敵です!

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--フェリーからみた朝日



フェリーから眺める航跡もいいです。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--航跡



出発から到着まで、飛行機で行けばパリまでいけるような時間が

かかりますが、ゆっくりと海を眺めて交流が深められるフェリーはやっぱり大好きです。


宮崎の南端、都井岬が見えてきました。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--フェリーから見た都井岬


そろそろ志布志に到着です!


旅のキーワード

さんふらわあ

スポンサーサイト

夏の九州ツーリング 1日目 大阪南港へ!

この日のミッションは、大阪南港に行ってフェリーに乗れば終了。


行くだけでは楽しくないので、途中も楽しんで行くことにしました。


ちょっと奈良に立ち寄って、世界遺産の薬師寺へ。

暑くて大変でした!

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--薬師寺


時間があれば唐招提寺にも行きたかったのですが、

時間的に厳しそうなので断念。


そして、いつかは通ってみたかった生駒市から東大阪に抜ける国道308号線。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--国道308号


田んぼの真ん中のあぜ道!


ではなく、これが立派な国道308号線。

バイクでも車との離合が困難な箇所ばかりです。


そして、いよいよハイライトに向けて。

こんな立て看板がおで迎えしてくれます。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--国道308号


峠の頂上日到着。

ここが有名な暗峠(くらがりとうげ)です。

突如現れる雰囲気のある石畳は、江戸時代に敷設

されたものだそうです。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--国道308号暗峠

奈良側もなかなかの狭路・急坂ですが、

東大阪側はそれを超える急な道の連続。


途中にある茶屋の近くから見える大阪の風景。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--国道308号大阪側


いままでの緊張感が少しだけ和らぎます。


そして、フェリー乗り場に到着!

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--フェリーさんふらわあ


バイクの後ろに見えるのが乗り込む予定の「さんふらわあ」

となりに宮崎行きのフェリーが止まっていますが、こちらのほうが

乗船客が少ないのでお勧めです!!


チケットを貰い、フェリーの乗船!
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--フェリーチケット


旅の始まりです!


総走行距離:約209km


旅のキーワード

薬師寺

国道308号線

暗峠

さんふらわあ










種子島・南九州ツーリングから戻りました

昨日、夏の旅から帰ってきました。


行程はこんな感じでした↓

(赤い線が走ったルートです)

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--旅の行程

総走行距離は約2250kmでした。



8月13日 出発

名古屋 ⇒ 大阪南港  さんふらわあに乗船。

途中、奈良のお寺や酷道に寄ったりしました。


8月14日 鹿児島到着

大阪南港 ⇒ 志布志 ⇒ 日置

都井岬で野生馬を見たり、桜島フェリーに乗ったりしました。


8月15日 種子島に上陸

日置 ⇒種子島

ロケット発射場の近くにある宇宙科学技術館に行ったり、景色を色々見て周りました。


8月16日 種子島周遊

種子島

前日に引き続き、種子島をぐるっと周りました。

今回の目的の蔵元にもたずねることができ、天気もとてもよく、最高の一日でした。


8月17日 種子島、さようなら!

種子島 ⇒ 日置

種子島を離れました。

この日はフェリーの都合で、観光はほとんどできませんでした。。


8月18日 薩摩半島から宮崎へ。

日置 ⇒ 高千穂

特攻祈念館に行って、当時の若者の芯の強さや戦争の悲惨さを

親にあてた直筆の手紙や写真から学びました。


8月19日 四国上陸

高千穂 ⇒ 宇和島

今回は見送ろうと思っていたけど、やっぱり阿蘇を周ってしまいました。

国道九四フェリーで四国へ。


8月20日 帰宅

宇和島 ⇒ 名古屋

走行距離も長く、雨が降ってしまったので過酷な一日でした。



お土産はこちら↓

種子島を中心に南九州のものばかりです。
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--九州のお土産

左上から、

焼酎(南泉:種子島 しま甘露:種子島 黒若潮:志布志) パッションフルーツジュース:種子島高校製造


風門:宮崎 黒糖豆:種子島 安納芋ようかん:種子島 おみそ豆:種子島 島乃泉:種子島


ねむらせ豆腐:椎葉(宮崎) だんだん:椎葉(宮崎) 黒ぢょか:美山  


本種包丁:種子島 本種鋏:種子島 ぐい飲み:美山(鹿児島)




各日の記事は、たくさん撮ってきた写真とともに順次アップしていきます!


世界コスプレサミット

先週の土曜にふらっと大須に行きましたが、

なぜかコスプレの人が多く、BGMもアニメ系。


何かあったかな?

と思いながら大須観音のほうに行くと、コスプレ集団がわんさか!

外国人のコスプレイヤーも多数。


どうやら、8月6日は世界コスプレサミットの大須パレードの日だったようです。


ちょうど代表者の紹介をしていました。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--世界コスプレサミット



せっかくだったのでパレードの様子を見学してきました。



ワンピースかな?

韓国代表だったような気がします。
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--世界コスプレサミット


何のキャラか分かりませんが、お姉さんがきれいでした!

どこかの国の代表者だったと思います。
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--世界コスプレサミット


セーラームーン様ご一行。

確か、オーストラリアの代表者。

タキシード仮面もちゃんといます。
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--世界コスプレサミット


このキャラも不明。

どこかの国の代表だったと思います。
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--世界コスプレサミット


ベルセルクのグリフィスかな?

結構衣装が凝っていました。
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--世界コスプレサミット

何のキャラか不明ですが、目が光っていて、

すごく凝ったつくりでした。

左手に持っているリュックがシュールな感じです。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--世界コスプレサミット


のっぽさんまで!

ほかにもナビタイムのおじさんや「NO MORE 映画泥棒」の

映写機などアニメ以外のキャラも少し混じっていました。
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--世界コスプレサミット


パレードの最後尾はドアラが。

カメラを向けるとしっかりとポーズを決めてくれました。
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--世界コスプレサミット



鬼太郎を抱いたねずみ小僧。

夫婦や親子コスプレイヤーも結構いました。
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--世界コスプレサミット



世界コスプレサミットの公式ページを見ました。

プロフィールに「あなたにとって日本とはどのような国ですか?」

という質問がありましたが、皆さんが本当に日本を大好きであることが

分かりました。文化や食べ物を賞賛する内容が多かったように思います。



風変わりなイベントですが、日本のアニメ文化のすごさを改めて

感じることができました。



来週末はいよいよ旅立ち♪

もうすぐ夏休み!



今年は種子島に行ってきます。


簡単な旅程は、


13日 大阪南港、フェリーに乗船

14日 鹿児島着、大隈半島や桜島あたりを巡る

15日 薩摩半島の知覧や開聞岳、枕崎のあたりを巡る

16日 種子島上陸、酒蔵見学

17日 種子島を巡る(宇宙センターとか)

18日 鹿児島に戻る、その後未定。

19日 未定

20日 未定

21日 未定 


宿が確実に決まっているのは、13日のフェリーと16日のみ。

あとは、現地で勝負!


18日以降もどこを周るか全く未定。。


四国に上陸?


また阿蘇の方へ?


博多で屋台巡り?



どこかお勧めの場所があれば教えてください!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。