スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の初旅は大好きな広島へ その2

翌日は快晴!

再び平和記念公園内を歩きました。
慰霊碑のアーチを覗くと原爆ドームが見える設計になっています。
原爆慰霊碑

原爆資料館へ。

資料館内には衝撃的な写真や原爆の恐ろしさを伝える展示が多数あります。
火傷や負傷した人々
原爆資料館

原爆投下直後の様子。
原爆資料館

核保有国の人々にはぜひこれを見て考えてほしいです。

広島を離れる前に最後にまたお好み焼きを食べました。
お好み焼き

広島からそのまままっすぐ帰るのはもったいないということで、
地図を広げた結果、景色のよさそうなところを効率よく周れる呉に寄る事にしました。


音戸の瀬戸公園。
音戸の瀬戸公園

清盛が日宋貿易のため開削したといわれる場所。
日本一短い定期船がある場所でもあります。

今はループ橋で繋がれています。
この場所も今年は観光客が多く訪れることでしょう。

公園から山に上がっていくと高鳥台展望台があり、
呉の街並みや瀬戸内が一望できます。
ここには清盛の像があるので、観光客が多く訪れると思います。
呉の街並み

瀬戸内の風景


現地で護衛艦の一般見学ができることを知り時間の都合がついたので、参加してみることに。
間近で見る護衛艦は迫力満点でした。

護衛艦

護衛艦

武器の解説もされています。
武器の解説

なんと操縦室まで!!
ラッパも隊員別に用意されていて、吹いてほしい
というお客の要望にこたえて、ラッパを披露してくれました。
護衛艦の操縦室
 
はじめは誘導付の完全に流れ作業の見学かと思っていましたが、入ってしまえば
完全に自由行動。砲台にも触れましたし、色んなところを見ることができました。

潜水艦もありましたが、こちらには残念ながら入艦できませんでした。

その後、予定外の海上自衛隊見学で時間が削られましたが、当初予定していた
景色がいいと踏んださざなみスカイラインへ。

鉢巻山展望台
鉢巻山展望台 
当たりの場所でした。
瀬戸内の島々をキレイに眺めることができます!

そして頂上から近いかぶと岩展望台
かぶと岩展望台 
こちらでは夕焼け空に出会いました。

かぶと岩展望台より鉢巻山展望台のほうが景色は良かったです。
頂上まで時間がない方は鉢巻山で十分です。

陽も落ちて真っ暗になってしまったので、高速にさっさと乗って一路実家へ。

この晩は実家に一泊しました。
正月に帰ったのにまた実家に泊まることになるとは思いもしませんでした。

翌日に続く。

旅のキーワード
原爆資料館
音戸の瀬戸公園
高鳥台展望台
海上自衛隊見学
さざなみスカイライン
鉢巻山展望台
かぶと岩展望台





 

スポンサーサイト

今年の初旅は大好きな広島へ

去年の1月の初3連休は広島に行くか埼玉に行くか迷ったあげく、埼玉に行き車中泊で

凍る という恐怖の時間を体験しました。


金曜の晩、仕事上がりですぐに出発。

万全な対策をしいて車中泊に望みましたが、今年もやはり車内は凍りました。

去年の群馬での車中泊よりはましでしたが。。


広島に着いたは午前10時ごろ。名古屋からは7時間弱の距離です。
宿にチェックインしてすぐに旅に出かけます。


まずは宮島へ!広電に揺られていきます。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--路面電車


ちょうどお昼前だったので、大学時代に知りいつか行ってみたいと

思っていたお店でアナゴを食べました。


さすが行列店。順番待ち用の部屋がありました。

ちなみにこの日は、11時で30待ちで私が案内される頃には1時間待ちにまでなっていました。


アナゴ丼をまともに食べたのは初めてですが、、かなり美味い!

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--うえののアナゴ丼

炭火で焼かれているらしく香ばしい香りが口の中に広がります。

鰻に比べると身はふっくらしていて歯ごたえはモチモチで後味がさっぱりしているのが特長だと思いました。

JRのフェリーに乗って宮島に上陸。


鹿がその辺を歩いています。(ちなみに奈良の鹿より大人しいです。)


厳島神社の鳥居を眺める鹿。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--鹿


鳥居を撮影する人を眺める鹿。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--鹿



実はこの日、訪れる時間を調整して干潮を狙っていました。

どんどん水が引いていき、次第に人が集まりだします。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--厳島神社の鳥居

干潮になると、、


鳥居の真下まで歩いていけます!

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--干潮


宮島内には平清盛を祭った神社があります。

行ってみましたが、、、

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--清盛神社

すごく小さいです。。

おそらく今年は観光客が山のように来ることでしょう。


宮島から戻ってからは平和公園とその周辺を散策。


折鶴を折り始めた佐々木貞子さんの像の周りには全国から寄せえられた折鶴が展示されています。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--貞子

折鶴だけで描かれています。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--折鶴

ちなみにどこかのケースが毎日開放されており自由に持ち込み可能なようです。

公園の外にも被爆した遺産が残されています。

平和公園のすぐそばにある被爆地蔵の台座には、原爆の熱線の影がくっきりと残されています。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--被爆地蔵


そのほか周辺のお寺には被爆した墓石や、被爆者のお墓が多数あります。


夜は今回の最大の目的のひとつ、お好み焼きでの鉄板焼き飲み♪

お好み焼きに、

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--お好み焼き


産地ならではのカキバターのホイル焼き

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--カキバター鉄板焼き



その他とんぺい焼きやベーコンバターなど鉄板メニューを思う存分楽しみました。
熱々の鉄板の上に料理がおかれているので常に暖かい状態で食べられるのが鉄板焼きの魅力です。


既に満腹でしたが締めに広島名物のつけ麺を何としてでも食べるために、再び夜の平和公園を少し散策。

相生橋から眺める原爆ドームはきれいにライトアップされていました。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--夜の原爆ドーム


ばくだん屋に行ってすっぱ辛い麺でびしっと締めました。




翌日に続く。。



旅のキーワード

広電

うえの

厳島神社

清盛神社

折鶴

原爆ドーム

被爆地蔵

鉄板焼き

2011年の旅を振り返って その3

前回に引き続き、旅のまとめです。

越前で初潜り!
毎年恒例。日本海に潜りに行って来ました。
魚突きの技術は相変わらずですが。。。
ボウズは何とか避けられました。
http://ameblo.jp/banshu-jin/day-20110710.html


国道421号線の沿線を楽しもう!
トンネルが開通してアクセスしやすくなった国道421号線沿いを楽しんでみました。
近江八幡に永源寺、ジェラートが美味しい池田牧場まで、結構色んなスポットがあることに
気付いた旅でした。
http://ameblo.jp/banshu-jin/day-20110714.html


東京に行ってきました。
なんとなくふらっと東京に行ってきました。
神楽坂の祭りに出会ったり、行ってみたかった国会図書館や国立博物館に
行くことができました。
http://ameblo.jp/banshu-jin/day-20110728.html


夏の九州ツーリング
今年の夏は念願の種子島に蔵元に会いに行くことができました。
80歳を超えたユースホステルのペアレントに元気を頂いたり、
特攻隊祈念館にも行ってきました。
総走行距離2000kmを超える北海道に匹敵する旅になりました。

http://ameblo.jp/banshu-jin/day-20110821.html
http://ameblo.jp/banshu-jin/day-20110823.html
http://ameblo.jp/banshu-jin/day-20110827.html
http://ameblo.jp/banshu-jin/day-20110901.html
http://ameblo.jp/banshu-jin/day-20110906.html

http://ameblo.jp/banshu-jin/day-20110911.html

http://ameblo.jp/banshu-jin/day-20110920.html

http://ameblo.jp/banshu-jin/day-20110928.html




約1日で山梨が楽しめた

前泊を利用すると山梨を約1日で楽しめることを実証。

もちろん内容には手を抜きません!

日本100名山をハイキングしたり、温泉に入ったり、

ほうとうを食べたり満喫してきました。

http://ameblo.jp/banshu-jin/day-20110922.html


天竜峡秘境駅ツーリング

今、話題の秘境駅はどんなものかを確かめるために飯田線に行ってきました。

もちろん、アクセスできるのは徒歩のみ!

田本駅は軽いトレッキングになります。小和田駅に至っては場所も分かりませんでした。。

http://ameblo.jp/banshu-jin/day-20110925.html



琵琶湖畔でキャンプ!

琵琶湖が見たくなったので突発でキャンプをしました。

やっぱり琵琶湖は素晴らしいです!

http://ameblo.jp/banshu-jin/day-20111004.html



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。