スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日一景 日本で一番高い滝

自走旅人ばんちゃんが訪れた日本の風景を紹介する「一日一景」


富山の称名滝です。

日本で最も落差の大きな滝で350mもあります。

その水量は多いときで100トン/秒!!


ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--称名滝

雪解けのころにいくと豪快な景色を眺めることができます。

スポンサーサイト

一日一景 国宝松本城

自走旅人ばんちゃんが訪れた日本の風景を紹介する「一日一景」


桜の時期の松本城です。


松本城は日本に5つある国宝の城(天守が国宝指定)のひとつです。

真っ黒な姿から烏城とも呼ばれています。


ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅-


実物を見ると意外と小さいですが、存在感は抜群のお城です。

一日一景 こち亀の舞台

自走旅人ばんちゃんが訪れた日本の風景を紹介する「一日一景」


東京都葛飾区の亀有にある両さん像です。

35年以上続き、一度も休刊せず現在179巻まで出ているギネス記録の漫画です。

亀有公園は実在しますが、亀有公園前派出所(交番)は実在しません。


ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--両さん銅像

親子2代で読みついでいます。



一日一景 ゴリラ発見!

自走旅人ばんちゃんが訪れた日本の風景を紹介する「一日一景」



長崎の壱岐市にある猿岩です。

左を向いたゴリラに見えませんか?

草木の生え方、岩のシルエット、絶妙です。


ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--壱岐-猿岩

ちなみに正面からみると普通の岩に見えます。


一日一景 壱岐の麦畑

自走旅人ばんちゃんが訪れた日本の風景を紹介する「一日一景」


長崎県の壱岐島の麦畑です。

壱岐は麦焼酎発祥の地です。


ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--壱岐-麦畑

壱岐島は南北東西の距離が20km以下でとても小さいですが、

長崎で2番目に広い平野があります。

一日一景 石榑トンネル

自走旅人ばんちゃんが訪れた日本の風景を紹介する「一日一景」


2008年に崩落し分断されていた国道421号線が、2011年3月26日に

石榑トンネルが開通してようやく通行が可能になりました。



ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--石榑トンネル滋賀県側出口

全長約4kmの長いトンネルです。

一日一景 石榑峠

自走旅人ばんちゃんが訪れた日本の風景を紹介する「一日一景」


三重県と滋賀県をつなぐ国道421号をつなぐ峠です。

頂上のゲートが車の行く手を阻んでいました。


ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--過去の石榑峠

一日一景 門倉岬からの眺め

自走旅人ばんちゃんが訪れた日本の風景を紹介する「一日一景」


先日紹介した門倉岬からの眺めです。

青い海と海岸線がどこまでも続きます。


ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--門倉岬

一日一景 鉄砲伝来の地

自走旅人ばんちゃんが訪れた日本の風景を紹介する「一日一景」


鉄砲伝来の地、種子島の門倉岬です。

漂着したポルトガル人が火縄銃を伝えたそうです。



ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--門倉岬

鉄砲によって育まれた鍛冶技術はその後、大阪の堺などに伝えられます。

一日一景 鹿児島で最もきれな場所

自走旅人ばんちゃんが訪れた日本の風景を紹介する「一日一景」


種子島の北端にある浦田海水浴場です。

鹿児島県内にある海水浴場の水質調査で何度もトップを取っている

とてもキレイな砂浜の海です。



ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--浦田海水浴場

地元の人がオススメする穴場中の穴場。

一日一景 宇宙科学技術館

自走旅人ばんちゃんが訪れた日本の風景を紹介する「一日一景」


種子島にある宇宙科学技術館です。
歴代宇宙飛行士たちの手形です。

ロケットの仕組みや種類、衛星の模型などが展示されています。


ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--宇宙科学技術館

その日のうちに予約していける宇宙センターの施設見学ツアーなどもありました。

一日一景 世界一美しい発射場

自走旅人ばんちゃんが訪れた日本の風景を紹介する「一日一景」


種子島にあるJAXAの施設です。

キレイな海と砂浜が目の前にあり、「世界で一番美しいロケット発射場」と言われています。



ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--宇宙科学技術館

種子島の女性はJAXA関係者と結婚することが多いそうです。

蔵元さんと本格焼酎を楽しむ会

今年もこのイベントに行ってきました!

今年は19蔵が参戦。


いつもながらすごい眺めです!


ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--蔵元勢ぞろい

蔵元の着座はくじで決まり、私がいた場所にはぶんご銘醸様でした。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--蔵元の配席



銘柄は杜谷の黒麦、白、華麦でした。

黒は香ばしさが際立ち、華麦は麦を50%まで磨いた吟醸作りで甘みも香りもすっきり。

白はその中間といった感じです。


蔵元が直々にお酒を作ってくれます。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--酒作り

今回は仕込み水、前割りが準備されていてとても感動でした。


麦焼酎の美味しさを改めて実感しました。


そして、昨年種子島でお世話になった高崎酒造様との再会も果たすことができました。

種子島で買った蔵元オリジナルTシャツを着て参加しました!

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--高崎酒造Tシャツ


あっという間の3時間。最後は奄美の踊りで会場の盛り上がりはピークでした。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--奄美民謡


焼酎ブームが去り、各蔵元とも頭を悩ませているそうです。

ブームだけ飲むのではなく、美味しさを本当に実感して流行に流されずに楽しむ人が増えればな~

と思いました。




一日一景 種子島の夕景

自走旅人ばんちゃんが訪れた日本の風景を紹介する「一日一景」


昨日紹介した種子島の海の夕焼けの景色です。

あまりの美しさに先を急ぐのをついつい忘れてしまい見とれてしまっていました。



ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--種子島の夕焼け空

この景色を見るためだけにでもまた行きたい種子島です。

一日一景 種子島の海

自走旅人ばんちゃんが訪れた日本の風景を紹介する「一日一景」

種子島の国道58号線沿いの砂浜です。
島の西方に位置しずっと白い砂浜と青い海を眺めながら走ることができます。



ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--国道58号線

今日は種子島の大好きな蔵元と一緒にお酒を飲んでいました。

大好きな蔵元に大好きな景色をささげます。

一日一景 常滑の招き猫

自走旅人ばんちゃんが訪れた日本の風景を紹介する「一日一景」


常滑の窯元を散策中に偶然見つけた招き猫の隣で顔を洗う猫です。



ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--常滑やきもの散歩道


自分のやるべきことが良く分かっている役者です。

南紀の旅 梅と温泉と魚 温泉三昧

2月にどこにもいけなかったので、3月は絶対にどこかに行くと決心。

そこで8日の夜、名古屋を出て和歌山に向かいました。


その日のうちに熊野まで。距離は約220km。パーキングエリアにて就寝。


翌朝は天気予報どおりの雨。

景色は期待できないと判断し、南紀の街巡り、温泉巡りに変更。


まずは街巡り。



那智勝浦に立ち寄り。


まぐろの無人販売所を見つけました。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--マグロ無人直売所

マグロの目玉は100円、カマは1組で何と500円!

そのほか、中落ちなどが200円で売られています。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--マグロ無人直売所



岡山から来ていた夫婦が20パック以上を買いあさっていました。

売り切れた販売終了となります。


そして、くじらの街太地町へ。


町の入り口ではクジラのディスプレイがお迎えしてくれました。

全く情報無しでおとずれたので車で街中をフラフラさまよいました。


町の中心部と思われる場所で、漁協スーパーを発見!

ネーミングから判断して絶対に立ち寄らなければならない。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--漁協スーパー


店の中には予想通りの素晴らしい地元食材が!

特に鯨類の肉類が充実。

マッコウクジラの身やイルカの腹身、加工品のコロの胡麻和えや湯でモンまで。
料理に手間がかかりますという注意書き付きのヨラリという珍しい魚も売られていました。


最後に古式捕鯨の山見がある燈明崎へ。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--燈明崎

太地町には同じような場所が5箇所あるそうです。

昔はここから鯨を見つけたり、指示を出したりしていたそうです。


景色も絶景でした!


最後に太地町の港の風景。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--太地の漁港
晴れていると最高の景色が見られそうです!

太地町はなかなか面白い場所でした。


旅のキーワード

マグロの無人販売所

漁協スーパー

燈明崎

一日一景 土管坂

自走旅人ばんちゃんが訪れた日本の風景を紹介する「一日一景」


常滑市の土管坂です。
焼酎甕がびっしりと壁面と道路に埋め込まれています。


ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--常滑やきもの散歩道

どこか別の場所にタイムスリップしたかのような不思議な光景です。

一日一景 静岡おでん

自走旅人ばんちゃんが訪れた日本の風景を紹介する「一日一景」


おでん屋ののれんをくぐると串に刺さった具がびっしりと詰まっています。

静岡おでんの最大の特徴は黒はんぺん。

いわしのすり身で作られていて良い出汁がたくさんでます。


ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--静岡おでん

勘定は食べ終わった串の本数、実にシンプルです。

一日一景 青葉おでん街

自走旅人ばんちゃんが訪れた日本の風景を紹介する「一日一景」


静岡市内にあります。

ご当地おでんの「静岡おでん」の店がずらっと並んでいます。

継ぎ足しで作り続けて真っ黒になっただし汁で伝統の味が楽しめます。


ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅-


レトロな雰囲気が漂います。



一日一景 四日市工場夜景

自走旅人ばんちゃんが訪れた日本の風景を紹介する「一日一景」



四日市のコンビナートは日本有数の規模を誇ります。

配管やプラントなど工場夜景は幻想的な景色を生み出しています。


ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--四日市工場夜景

一日一景 月ヶ瀬梅林

自走旅人ばんちゃんが訪れた日本の風景を紹介する「一日一景」



奈良県の月ヶ瀬にある関西屈指の梅の名所で、色々な品種が植えられており

いろとりどりの梅の花を楽しむことができます。



ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--月ヶ瀬梅林


3月中旬頃が毎年の見頃ですが、今年は少し遅れているようです。

一日一景 東京スカイツリー

自走旅人のばんちゃんが訪れた日本の風景を「一日一景」として紹介します。



建設途中のスカイツリーです。

高さは634m(ムサシ)で、自立式電波塔では世界一だそうです。

シルエットには日本の伝統的な「そり」や「むくり」を意識した造りになっておりしなやかな曲線美があります。


ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--スカイツリー


撮影日は東日本大震災が発生した2011年3月11日です。


あの日も今日のような快晴で穏やかなスタートでした。

まさかあのような出来事が起こるとは思ってもみませんでした。

知らない人50人と写真を撮るということ。

仲間と主催している「The Game Club」の記念すべき第一回目のイベントで、

「知らない人達50と写真を撮る!」という企画を実施しました。


イベント内容は当日発表、参加者は少し緊張気味で、企画内容を発表したときには軽いざわつきがありました。


すぐに帰りたい、そんなこと可能なのか??というような意見がありましたが、とりあえずゲームスタート。

結果は制限時間1.5時間で、50組以上、計150人以上と写真を撮ることができました。


もちろん断られることもありましたが、


全ての人が受け入れてくれることはない拒絶されるのは当然。

絶対にできないと思っていたことができたので、とにかく行動することが大切。

仲間が大切。失敗したとき、仲間がいると慰めあいそして次の行動に生かすためにともに考える。


学び・気付きの多い一日でした。


たくさんの写真を撮らせていただきましたが、プライバシーの問題もあり

掲載は控えています。


そんな中で掲載OKだった写真を2枚掲載します。



ポーラ・ザ・ビューティー栄店の美人3人です。

ご協力ありがとうございました!

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--The Game Club


こども園に反対する保育士団体の活動です。

保育が、産業化され、公共性がなくなってしまうことが

危惧されています。頑張ってください!!

詳しい情報はこちらで見ることができます「全国保育団体連絡会」
ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--The Game Club


ワンチャンとも写真を撮りました!

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--The Game Club

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。