FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウィークツーリング2012 対馬島内巡り 前半


朝起きたら、予想通りのザーザー降りの雨。

フェリーの中の出会いがなかったら、ここには泊まれていなかったので出会いに感謝。


すぐに移動したかったのですが、雨が弱くなるまでとりあえず待機。


朝ごはんは対馬名物の「かすまき」です。

あん巻きのような感じの小型カステラです。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--かすまき

ゆっくりしていると次第に雨が弱くなってきたのでカッパを着込んで出発準備。


野生生物保護センターにツシマヤマネコを見に行きました。

ここでは対馬の自然とツシマヤマネコについて学ぶことができます。


ヤマネコは思ったよりも小さく、イエネコとあまり変わりません。

特長は、ずんぐりした体形と大きな尻尾、そして耳の後ろに斑があることだそうです。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--ツシマヤマネコ

新しい家に慣れておらず、ずっとそわそわしていました。


「韓国が見える農道」と名づけられた道をひた走り、さらに北部に向かいます。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--韓国を望む農道

昼ごはんをかねて「そば道場あがた」でそばを食べました。

いりやきそばとそばがきです。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--対州そば

対馬のそばは、「対州そば」と呼ばれています。

大陸から対馬を渡って伝えられたということをはじめて知りました。

日本のそば発祥の地といえます。



韓国が見える展望台に行きましたが、あいにくの天気のためやっぱり見えず。。

天気のいいときは携帯電話のカメラで写真が撮影できるほどだそうです。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--韓国を望む展望台


展望台のすぐ近くの鰐塚にはヒトツバダコの群落があり、ゴールデンウィークはその花が満開です。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--鰐塚のヒトツバダコ


ヒトツバタコは別名なんじゃもんじゃと呼ばれ、ここ対馬と岐阜と愛知の一部に隔離分布

するとてもめずらしい分布形態を取っています。


さらに豊砲台跡地へ。

ここには世界最大級の砲台がすえられていたそうです。(写真の穴は砲座)

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--豊砲台跡地


動力室などの構造物がほぼ完璧な状態で保存されている場所です。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--豊砲台跡地2

北部の港「比多勝」へ。

北部の主要港と聞いていたので、厳原並みの栄えっぷりかと思っていましたが、

大きなスーパーもなく街はとても静かでした。

ここには釜山に向かう船が就航しています。


訪れたとき、ちょうど出港の時間でした。

バリゲートが敷かれており容易に船には近づけず、海外行きということを実感。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--ビートル

高速船で釜山からなんと1時間半で到着するそうです。

博多港からよりも断然近いので驚きでした。











後半に続く。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。