スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウィークツーリング2012 対馬~壱岐



翌日はフェリーの乗船まで時間があったので、あと少しだけ対馬を巡ることに。


まずは、城山登山です。


城山には、大和朝廷が築いた古代の城「金田城」の跡地と頂上に日本軍の遺構があります。

古代から近代まで、対馬は大陸からの国防最前線として重要な場所であったことがわかります。


登山道は旧軍道を利用するためまさに軽快そのもの。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--金田城登山道(旧軍道)

1時間もあれば頂上に着きます。



途中途中に金田城の城壁跡などが残されています。

大きな石も少なく近代の石の積み方とはずいぶん違うことがわかります。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--金田城壁


頂上付近には日本軍の遺構がしっかりと残されていました。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--金田城頂上の日本軍遺構

そして、少しだけ離れた頂上に行くと浅茅湾を眺める絶景ポイントに。

烏帽子岳展望台よりも眺めが良かったかもしれません。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--金田城頂上からの景色

登山・軍設備・古代遺跡・景色と対馬のいろんなものがギュッと詰まった城山は

お勧めの観光ポイントといえます。


その後は、対馬にしか見られない石屋根の家、保存状態が非常に良いものが非常に少ない

江戸時代の船着場、対馬藩の「お船江」をみました。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--お船江


石屋根の家は日本にここだけにしかなく、さらに現存するものが非常に少ないそうです。

対馬は海風が非常に強いということと、板状に剥離しやすい頁岩(けつがん)という石が産出

されることから生み出されたまさに先人の知恵です。

ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅--石屋根

ここで時間切れ。


これから壱岐に向かいます。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。