FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨キャンプ 夜景とぶどうを楽しみつくす

さすがに山梨は遠い!

車中泊をして、下栗の里に行ったり寄り道をしてキャンプ場についたのは15時ころ。

初日は観光をせずに勝沼の「ぶどうの丘」に行って、温泉に入り地酒(ワイン)を買って、軽く焼肉パーティーをしました。
ぶどうの丘はワインの種類もとても多く、景色も良いのでお勧めのポイントです。

翌日は、キャンプ本番!
山梨を楽しむドライブです。勝沼を中心に攻めてみました。
最近、サブカルサミットというイベントを通じて産業遺産にも興味がわき、目を向け始めています。ということでまずは勝沼堰堤。大正6年に作られた砂防堰堤です。

ちょっと見ただけでは滝にしか見えません。迫力のある光景です。
そして、大日影トンネル。こちらは比較的最近まで電車が通っていたようです。

大日影トンネル

あいにく閉鎖中でトンネルウォークを堪能することができず。。

この辺りにはまだたくさんの産業遺産があるようです。
またこの土地を訪れる理由ができました。
産業遺産


対面にあるワインカーヴを少し見学しました。

トンネルワインカーヴ

ひんやりと冷えたトンネル内にワインがずらり。
オーナーになれば奥まで入っていけるそうです。

さらに柏尾橋跡地へ。偶然立ち寄った場所でしたが、江戸・明治・大正の橋台が残っている珍しい場所でした。

柏尾橋

さらに、この場所では柏尾戦争という、幕府軍(近藤勇)と政府軍の戦いもありました。戦争という名が付いていますが、わずか1時間で終わった戦いだったそうです。

いよいよ今回のメイン、ぶどうを楽しむことに。
ぶどう狩りのシーズンのため観光農園はすごい賑わい。けど、惹かれる場所がなくその辺りをウロウロ。ちょっと一本道を変えてみて、観光客があまりいない道沿いにあるぶどう園を選びました。

これの農園がとても素晴らしく、6品種以上のぶどうを試食させていただき、
お茶もサービス、さらにぶどう園で自ら収穫までさせてくれました。

そして次はワイナリー巡り!
まずはぶどう園近くの勝沼醸造へ。

雰囲気のある銘板と屋敷でした。

勝沼醸造


500円で飲み放題の試飲。ドライバーの私は、サービスで出してもらったぶどうジュースでガマン!

麻屋葡萄酒。
タンクにペンキで殴りかかれたような文字が印象的。

麻屋葡萄酒

入り口はまともでした。
麻屋葡萄酒

こちらは自由に試飲が可能。


中央葡萄酒(グレイスワイナリー)
訪れた中では一番大きなワイナリーのようでした。試飲を続けていた友人がもう飲めなくなっていたので店内だけを見て周りました。


そして、メインイベントの温泉へ。
少し早くついたので笛吹川フルーツ公園で景色を楽しみました。
何度見ても素晴らしい風景です。

笛吹川フルーツパーク

夜景を見ながら入浴できる温泉として有名なほったらかし温泉へ。
休日中日ということもあり、とても混雑で長蛇の行列!

ほったらかし温泉

無理して並んでも見る価値のある絶景です。

キャンプ場に戻ってからは、夜景を眺めながらの宴会。

ほうとうを作り、

ほうとう


ぶどうをつまみ、
手前からシャインマスカット、甲斐路、ピッテロビアンコです。

ぶどう

そして、ワインを飲む!

ワイン

オール山梨で揃えた宴会メニュー。

少し肌寒い夜だったので、ほうとうの温かさが心地よかったです。

焚き火を眺めながらのワインもオツです。
黒坂キャンプ場

夜景も最高。

キャンプ場からの夜景


念願だった「夜景とぶどうを楽しみつくす!山梨キャンプ」は大成功でした。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。