スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この夏は東北へ! 2012年夏のツーリング 4日目

この日はいよいよ旅の本番、下北半島に入ります。
前回は、まっすぐ最北を目指しましたが、今回は一周しました。

天気は快晴!

国道338号線

真っ青な海と空を眺めながら、走ります。
対岸には津軽半島が見えました。

ところどころにある集落では、お盆の祭りの準備をしていました。

下北半島の盆祭り

集落間の距離はそんなに離れていませんでしたが、お囃子が聞こえてきたり
山車が出ていたり、ねぶたがあったり、それぞれに特徴があって文化を感じました。

下北半島の盆祭り


今回、下北半島を訪れた最大の理由はこの場所に行くことでした。

仏ヶ浦です。

仏ヶ浦

今まで奇岩がたくさんある場所を見てきましたが、ここはイチオシ!
写真でそのすごさが伝えきれないのが残念です。

半島の南側は海沿いルートだったのに対して西側は内陸を走るルート。

国道338号線

景色がいくつも変わりツーリング・ドライブに最適のコースだと感じました。

景色を楽しみながら走って、本州最北の地大間崎に到着。

大間崎

今回は天気が良かったおかげで、函館がはっきりと見えました。

大間崎


今晩の宿泊地は、北海道に渡るライダーが良く使うと言われている「薬研キャンプ場」
にしました。

キャンプ場の近くの温泉に入ってさっぱりした後は、お楽しみの晩ごはん。
こんかいは、青森の海の幸尽くし!
活ホタテ、活ホヤ、イカの刺身、そして憧れの大間のマグロです。
オオトロはその値段にびびってしまい、買うことができず。。

青森の海の幸

お供はもちろん、青森の地酒に決まりです。

ホタテは地酒を入れて酒蒸しにして楽しみました。

ホタテの酒蒸し


近くにテントを張っていたソロライダーと話をしながら、
下北半島の夜を楽しみました♪
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。