FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒部ダム

正解は黒部ダムでした。


黒部ダムは、高度成長期でたびたび電力不足で停電に悩む関西地区のために建設された巨大な水力発電所です。
総工費513億円を投じ、人員1000万人を動員して7年の歳月をかけて完成しました。
麹の途中には171人が犠牲になるという過酷な工事だったそうです。

ダム-富山

毎秒10~15 立方メートルという迫力のある放水で、観光客を楽しませてくれます。
貯水量は2億立方メートルと多く感じますが、実は貯水量としては少ないようです。
ちなみに日本で一番貯水量の大きなダムは徳山ダム(岐阜県)の6億6千万立方メートルだそうです。
(総貯水量であり、有効貯水量では奥只見ダム(福島県・新潟県)が一位)

黒部ダムの見どころは放水だけでなく、切り立ったV字峡谷と連なる2000メートル級の山々です。
特に2000mを超える山が無い西日本出身の人はその迫力に圧倒されるでしょう。


シーズンになると駐車場に入れず渋滞する車列に巻き込まれてしまいます。
これを回避してゆっくりと楽しむとっておきのコツが2つあります。

1.8:00までに現地入りすること。
観光客の多くや観光バスはだいたい9-10時頃に現地入りする行動パターンです。

ちょっと頑張って早起きするだけで、渋滞にも混雑にも巻き込まれず、時間が有効活用できます。

トロリーバスも先頭に座ることができます!

黒部ダムのトロリーバス 

ストレスなく楽しめるのが一番です。



2.逆順で周ること 

観光客はすぐに黒部ダムを見たい気持ちでいっぱいです。

ほとんどの人がまず黒部ダムがある最初のポイントを散策します。

ちょっと我慢をしてまずは美女平や室堂などもっと上を目指しましょう。

するとロープウェイはガラガラで、絶景を独り占め!
黒部湖を眺める
こんな写真を撮ることができました。
おもいっきり先頭に陣取って構図合わせをしたので、お客さんが多いと迷惑になるので難しくて撮れない写真です。

そして、展望所もガラガラ。撮影ポイントは美女平です。
黒部ダムのロープウェイ

ゆっくりと景色を堪能して、下るころに反対側のロープウェイには人がぎっしり詰まっています!

前泊して少し早起きするのが楽しむコツです。


情報サイトへのリンク

黒部ダムオフィシャルサイト

ダムマニア

立山黒部アルペンルートオフィシャルサイト

みくりが池温泉


旅の前に勉強していくと旅の楽しさが120%UPです。
記事に関連する書籍のご紹介です。











スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。