スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍泉洞

正解は龍泉洞でした。

龍泉洞は岩手県を代表する鍾乳洞で特に地底湖が有名です。
第1~第4地底湖まであります。
なかでも水深98mの第3地底湖はドラゴンブルーと呼ばれる世界でも有数の透明度を誇っています。
龍泉洞
写真でうまく伝わらないのがとても残念です。
洞内に設置された階段は急な箇所もあり、滑りやすいので注意が必要です。
もちろん、ハイヒールなどはやめたほうが無難です。

岩手県には有名な洞窟がもうひとつあります。
日本一の長さだといわれている安家洞です。

龍泉洞と同じ岩泉町内にあります。

総延長は現在判明している段階で23000mを超えています。
完全に観光化された龍泉洞と違い、こちらは観光客がとても少ないです。
ゆっくりと鍾乳洞が見たい、三脚を立てて撮影をしたいという方にはこちらがお勧め。
入洞前にヘルメットと上着を貸し出してくれるのでちょっとした探検気分が味わえます。

安家洞の神殿

龍泉洞の位置と周辺の観光


盛岡市から東に行ったところに位置し、森岡観光と一緒に楽しむことが可能なポイントです。
やや不便な場所にあるため車での移動をお勧めします。
岩手県内には洞窟が多数あり、記事中で紹介した安家洞のほかにも幽玄洞(一関市)や内間木洞(久慈市:許可が必要)などがあり、洞窟巡りが県内で楽しめます。
白樺が広がる早坂高原も見逃せません。
避暑地として洞窟や高原を楽しむ夏の旅がいいかもしれません。

大きな地図で見る

記事を書くに当たり参考にしたサイトです。
旅先でも使える情報が満載です。

岩泉町観光協会

岩泉町

岩手県観光ポータルサイト

死ぬまでに一度は行ってみたい!絶景が見られる日本の洞窟・鍾乳洞20選

洞窟どっとこむ

日本洞穴探検協会

日本洞窟学会

旅の前に勉強していくと旅の楽しさが120%UPします。
記事に関連する書籍をいくつかご紹介します。











スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。