FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨晴海岸

正解は雨晴海岸でした。


3000m級の立山連峰が富山湾越しに見える絶景ポイント。
このような3000m級の山々を海越しに見えるポイントは、世界に3か所しかないといわれているそうです。

雪が残っている時期に見るとまるで海の上に浮かんでいるように見えます。

雨晴海岸


冬の寒い朝にはけあらしと呼ばれる現象もおこるそうです。
海の上に湯気が立ちあがるような幻想的な光景が見られるそうです。

先日ご紹介した称名滝と同じく、この景色もダイナミックさがあります。

雨晴海岸の場所と周辺観光



大きな地図で見る

雨晴海岸は、鰤で有名な富山湾に面しています。
富山湾は美味しいものの宝庫で、有名な氷見の寒ブリのほか、富山湾の宝石とよばれるシラエビ、ホタルイカなどの海の幸が豊富です。
このほかにも手頃できときとな魚介類が多いので、富山に来たら海鮮グルメはずせません!
氷見の道の駅



さらには、輪島のそうめんにルーツを持つといわれるもあります。

漫画家の藤子不二雄A先生の出身地が氷見市であることから忍者ハットリ君列車が氷見線を走っています。なんと案内放送がハットリ君だそうです!
富山湾沿いを走り雨晴海岸を見ながら楽しめる路線です。
富山湾の景色を見ながら電車旅をするもの楽しいかもしれません。

忍者ハットリ君列車


先日ご紹介した雪の大谷がある立山黒部アルペンルート、称名滝ともそんなに離れていません。


記事を書くにために参考にしたサイトです。
旅先でも使える情報が掲載されたサイトばかりです。


いこまいけ高岡

忍者ハットリ君列車

きときと氷見どっとこむ

うどんミュージアム

日本の渚百選

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。