スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白米千枚田

正解は白米千枚田でした。

能登を代表する観光名所です。
日本の棚田百選をはじめ、国指定文化財、世界農業遺産などの肩書を持ちます。

個人的に棚田の中でも最も美しい部類に入るのではないか?
と思っています。

小泉純一郎元首相が白米千枚田を訪れ、「絶景だよ、絶景」といったことで話題になったことでも有名です。
その後、小泉進次郎氏もこの場所を訪れたそうです。(北國新聞

稲刈り後の秋になるとあぜの万燈というイベントが行われます。
棚田のあぜ道にキャンドルを並べられ幻想的な風景がうまれます。

あぜの万燈

キャンドルがあるあぜ道は歩くことができ、日本海のほうに目をやると漁火が見えます。

1年を通して四季折々の風景を見せてくれる白米千枚田は能登観光では必見の場所です。

白米千枚田の場所と周辺の観光スポット





白米千枚田は能登の西海岸に位置します。
夕日のスポットとしても有名だそうです。田んぼに水が張ったころには水面に夕日が映る光景が見られるでしょう。

輪島市からは車で約20分です。
夕日を見た後は輪島に宿泊し、翌日は輪島の朝市へ。
1000年以上の歴史があるそうです!
能登の新鮮な魚介類や農産物から地元のおばあちゃんが作った手作りの梅干しなどが並びます。
見ているだけでも楽しいです。

朝食はままやがおすすめ。
能登のおいしい魚などを食べることができます。
私はのどぐろをいただきましたが、これまで食べた焼き魚の中でもトップクラス。
ジューシーな脂とモチモチとした身は本当に絶品でした。
メインの通りから少し離れていますが、見つけにくくにはありません。

ままや

輪島塗工房巡りもこの地ならでは。
輪島塗体験ができる工房もあるそうです。

輪島にまっすぐ向かうには国道249号が便利ですが、県道38号を使って日本海沿いの海岸線を走るのも気持ちいいです。

爽快ドライブコース

途中の大沢という集落では間垣と呼ばれる竹でできた垣根がある風景も見られます。

記事を書くにために参考にしたサイトです。
旅の計画や旅先での情報源として使えるサイトを選んでいます。


白米千枚田物語

輪島ナビ

輪島市観光協会

輪島あさいち

全国棚田連絡協議会


旅の前に勉強していくと旅の楽しさが120%UPします。
記事に関連する書籍をいくつかご紹介します。












スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。